(9/9土)不妊症看護認定看護師ポストコース講座

開講済

基本内容

開催日 2017年9月9日(土)
回数 全1回
時間 9:30- 16:00
受講料 5,000円(一般) 5,000円(本学学生) 5,000円(一般学生) 5,000円(本学教職員)
場所 その他 新潟日報メディアシップ日報ホール
対象・定員 不妊症看護認定看護師 100名

講座の内容

不妊症看護認定看護師としての知識・技能を高めるために、看護実践や治療における新たな視点と新しい知見を学びます。
また、不妊症看護認定看護師としての役割の充実と不妊症看護の発展のために、不妊症看護認定看護師間の交流と親睦をはかることを目的とします。
※ 2017年8月31日(木)までにお申し込みください。

プログラム :
9:00~9:30 参加受付
9:30~9:35 オリエンテーション・開会挨拶
9:35~10:15 不妊症看護認定看護師による活動報告
        テーマ「更新審査に向けて レベルの保持・合格のコツ」
        報告者: 岡﨑 友香氏(群馬中央病院)
            小池 弘子氏(フラワーベルARTクリニック)
10:15~10:25 質疑応答
10:25~12:00 テーマ別グループセッション
        1. 精神疾患を合併している患者のケア
        2. がん患者の妊孕性温存にむけての看護(多職種や他院との連携)
        3. CN活動におけるモチベーションの保ち方
        4. 男性不妊患者・カップルのケア
12:00~13:30 昼食
13:30~13:40 挨拶・オリエンテーション
13:40~14:40 講演「妊娠を視野に入れた女性の健康と中医学」
         講師:西條信義氏
         (西山薬局・西山鍼灸院代表、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー)
14:40~14:50 休憩
14:50~15:35 ツボ療法の体験
15:35~15:50 質疑応答
15:50~16:00 まとめ、セミナーの評価

注意 :
①13:30~16:00は日本生殖看護学会 第12回生殖実践セミナーと共催です。認定看護師更新ポイントは9:30~16:00の参加で6点です。午後の生殖看護実践セミナーのみの参加の場合は2点となります。本講座(ポストコース)にお申込みいただいた場合は、第12回生殖実践セミナーを新たにお申込みいただく必要はございません。
②すでに第12回生殖看護実践セミナーに申し込みをされた方は申込時にご申告ください。受講料はポストコースでお支払いください。生殖看護実践セミナーで重複して参加費をお支払いする必要はありません。
③午後の講演は動きやすい服装で、小さな鏡(コンパクト、手鏡など)をご持参ください。

講座スケジュール

日程 曜日 講座内容 講師
1 2017/9/9 「更新審査に向けて レベルの保持・合格のコツ」
「妊娠を視野に入れた女性の健康と中医学」
 
川元 美里
岡﨑 友香
小池 弘子
西條 信義
中村 希
石田 真由美(サポーター)

その他

認定看護師認定更新審査 自己研鑽ポイント(6点)の対象となりますので、参加証を発行します。
受講料に昼食代は、含まれておりません。昼食は、各自おとりください。

講師紹介

川元 美里
聖路加国際大学 助教
岡﨑 友香
独立行政法人地域医療機能推進機構群馬中央病院 不妊症看護認定看護師
小池 弘子
医療法人葵鐘会フラワーベルARTクリニック 不妊症看護認定看護師
西條 信義
西山薬局・西山鍼灸院代表、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー
中村 希
聖路加国際病院 不妊症看護認定看護師
石田 真由美(サポーター)
新潟大学医学部保健学科 母性看護学 助教

開講済

以下のアンケートにお答えください。

ページの先頭へ